読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
http://wwws.warnerbros.co.jp/sweeneytodd/
 
気になっていたので早速見てきた。
感想は「悪くはなかったけど、見た後に心がちょっと暗くなる」かな。
 
まだ見てない人もいるだろうから内容については詳しく触れないけど。
 
・ミュージカルっぽい感じなので、起こるイベントは少なめで、ストーリーは複雑ではない。
 途中で何となくオチは読めると思う。(酷評しているつもりはないよ)
・剃刀で人を殺すシーンとかミートパイにしちゃうとか
 ちょっとグロテスクな部分もある。
 (デートで見るなら、映画の後の食事に肉系はやめておいた方がいいかもね)
・衣装が良い感じ。モノトーンで格好良かった。
 映画の雰囲気もモノトーンだった。血の赤が鮮やかに見えるように、かな?
・ちょっとネタばれ(ってほどでもないけど)すると
 最悪のパターンにならなくて良かったって思う。
 (最悪のパターンを辿ると救いようのない話になっちゃう)*1
・最初からちょこちょこ出てくる船乗りの青年がいるんだけど
 あの青年は行動が間抜け過ぎる(苦笑)
ジョニー・デップはいつも素顔が分からないw
ジョニー・デップが演じる人はいつも特殊な人w
 (スウィーニー・トッドはかなり狂気的な目をした人だった)
・でもその狂気的な感じもすごく良かったよ。

*1:まぁ十分悲劇なんだけど