読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒らないわけじゃない。無闇に人を傷つけたくないだけ。

別に誰かを正してやろうとか偉そうに思っているわけじゃないけど*1
その主張に対して一言いいたくなる時もある。
けれど最近は"矛先が私に向いていなければ"出来るだけ何もいわない様にしようと
意識して沈黙することにしている。*2
昔の私なら矛先なんて関係なく烈火のごとく怒っていただろう事でも。
それが良い事かどうかは分からない。
「それが大人の対応だよね」
「いいたいことがあるならハッキリいえばいいのに」
人によって意見は違うだろう。
スルー力だとか面倒くさいことは避けるのが賢いとか、そういうことじゃなくてさ。*3
罵りあうのって疲れるじゃない?
怒りに満ちた自分を見ていて嫌になるじゃない?
自分の心は疲弊するし、見ている人だって良い気分にはならないでしょ?
罵られた人は最悪な気分だ。
「腰抜け」「日和見主義かよ」と嘲笑する人もいるかもしれないけれどね。
嘲笑されたって構わないよ。
私は「出来るだけ」楽しく人と関わっていきたいなって思っている。
楽しいほうがいいじゃないか。誰かと関わるなら。
勿論、いわなければいけないことはきちんという。*4
何に対しても無抵抗でいられるほど、温和でも無気力でも無関心でもないから。
ただ無差別に、いたずらに、無駄に、人を傷つけたりしたくない。
そう思っているだけだから。
 
…決して温和でも寛大でも優しくもない人間だと自覚しているから、尚更ね。

*1:私が正義なわけじゃないし、そんな権限もないし

*2:限界はあるが

*3:それも正しいんだろうけど

*4:自分や自分の身内に矛先が向いた時とか、ここだけは譲れないっていう部分とか