読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人を傷つけている可能性を意識する

人を傷つけない人間というのはいないと思う。
誰も傷つけないなんていうのは不可能だ。
 
面と向かって話してる人を傷つけないように気をつけたって*1
何気なく発した言葉を、何処かで聞いた人が、見た人が、
傷ついたりするかもしれない。
 
例えばWebで何かを書いて公開した時。
誰かを傷つける意図がなくても、それで傷つく人がいるかもしれない。
 
自分の発した言葉が、自分の考えた意味とは違う意味で受け取られることもある。
 
自分が知らないところで傷つく誰かの存在にまで
責任を負うことなんて出来ない。
 
勿論、気が付かなければ人を傷つけたって構わないという話をしたいわけじゃない。
 
人に傷つけられたときに、自分もまた同じことをしている可能性があることに
気が付き、それを意識できる、意識し続けること。
それが大切なんじゃないかな。
 
見えない人*2を意識して、自分を責めて憂鬱にならなくてもいいし
傷つけられた怒りに燃えて、それを見失うのも勿体無い。
 
それが出来る貴方を私は素敵な人だと思いますよ。

*1:気をつけても傷つけてしまうことだってある

*2:そもそもそういう人が存在するのかも分からないのに