読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高の人生の見つけ方〜BUCKET LIST〜

映画『最高の人生の見つけ方』公式サイト
 
見終わった後、心が温かくなるような映画。
 
ジャック・ニコルソンが演じる
口の悪い大富豪、エドワード・コールと
モーガン・フリーマンが演じる
優しくて暖かい心を持った自動車整備士、カーター・チェンバーズ。
病室で最悪の出会いをした二人は、共に癌で余命6ヶ月と宣告される。
カーターが書いた"棺おけリスト(Bucket List)"を見たエドワードは
残された時間、二人でそれを実行しようと持ちかける。
考え方の全く違う二人が、世界の壮大さと美しさを味わう旅の中で
いつの間にか生涯の友になっていくというストーリー。
 
ラストの方でカーターが亡くなってしまうところから
涙がじわっと出てしまった。
エドワードがひとりでリストを実行していくところとか。
秘書のトマスが最後の項目に線を引くところとか。
 
笑える場面も多くて、リストを実行していく旅の中での
二人のやり取りは映画館で周りにいた人たちも笑っていた。
特にコピ・アルクの話の部分で笑った。
コピ・アルクというコーヒーは初めて知ったけど
最後のほうでカーターがエドワードに資料を見せる場面があって
どんなコーヒー豆なのか書いてあるんだけど
その内容を聞いて笑ってしまった。
 
見て良かったなぁって思う素敵な映画だったよ。
"人生を楽しく生きるのに遅過ぎることなど決してない"…うん、そうだよね(^^)
 
 
コピ・ルアク - Wikipedia