あけましておめでとうございます♪

2021年になりましたね(^^)
 
あっという間に1年が過ぎて「え、もう新年なの…?」って
驚きつつ、元日の朝を迎えました。
 
コロナ禍の状況で、なかなか楽観的なことを言いづらいけれど
少しでもこの状況が良いほうに変わって
また会いたい人に気軽に会えるようになってほしいな、と
祈りつつ、顔を上げて小さな幸せを拾い集めて
今年をまた素敵な年にしていけるといいなぁ(´▽`*)
 
世間の状況とは別に、私自身、実はここ数年
本当に変化が激しくて目が回るような日々を過ごしています。
良いことも悪いこともあって、楽しいことも悲しいこともあって
時々疲れてしまうこともあるけれど
でも、なんて言うんでしょう…幸せだな、なんて思うんです。
今年がどんな年になるのか、たくさんあるやりたいことを
いくつ実現していけるのか…想像するとドキドキしますよね。
 
今年も文章と音声で、いろいろ発信していくつもりなので
お付き合いいただけたら嬉しいです。
どうか今年もよろしくお願いします。
 
皆様にとっても素敵な一年になりますように。
 
2021年 元旦 水月

月命日

遠く離れた年上の友人の三度目の月命日を迎えて
ようやくそれが現実なんだと心にすとんと入ってきた。
 
3カ月前、訃報を聞いたときは全く現実感がなかった。
普段の生活の中で、顔を合わせることはなかったし
連絡も年に数回しかとっていなかったから実感がなかったのだ。
 
昔の職場で協力会社が集まったチームで一緒に仕事をしたのが
付き合いのきっかけだった。
世話焼きな友人を中心に、いつの間にか仲間として飲みに行くようになって
仕事が変わっても年に1度、みんなで集まって食事をして
昔の思い出話をしたり、いまの仕事はどう?なんて近況を話したりできる
そんな友人だった。

リスみたいにくるんとした瞳をして、可愛い声でゆっくり喋る人だった。
いつも明るくて優しい彼女が時々びっくりするような毒舌で悪戯っぽく笑う、
その笑顔がとても好きだった。
 
友人から彼女の闘病生活を聞いて、病気の進行の速さと
自力で歩くこともできなくなった様子が頭に浮かんで
幼い子供たちを残して逝った彼女の気持ちを思うと鼻の奥がツンと痛んだ。
 
感染症騒ぎで、最後のお別れに行くこともできなかったこと、
未だに線香をあげに行くことも叶わないことが残念だ。
何か、私がしてあげられることがあったら良いのに。

あけましておめでとうございます♪

2020年になりましたね(^^)
 
Twicasでは少し話したけれど
2019年は環境の変化等でかなりバタバタした1年だったので
今年は趣味を楽しみながらのんびり過ごせるといいなぁ
 
更新を続けているライダーズカフェマップ以外にも
新しいマップを作成したいし、配信を中断していたPodcastの更新もしたいし
ブログのガジェット関連の記事も書きたいし
呑み歩き、食べ歩きの記事も書きたい…
やりたいことはたくさん。
ついつい予定を詰め込んでしまいがちな私ですが
そこは気をつけて無理のないスケジュールで楽しんでいきたいですね。
 
その「楽しい」をまたいろいろ書いていくので
お付き合いいただけたら嬉しいです。
どうか今年もよろしくお願いします。
 
皆様にとっても素敵な一年になりますように。
 
2020年 元日 水月
 
f:id:water-moon:20200101223921j:plain

「なんでバイクに乗ろうと思ったの?」

「なんでバイクに乗ろうと思ったの?」と時々聞かれることがあるんです。
あまりバイクに乗りそうな感じの外見ではないのか
バイク乗ってますし大型免許もありますと言うと驚かれることも多い。
「彼氏の影響?」なんて聞かれることもあるけれど、そうじゃない。*1
私がバイクの免許をとったのは数年前。
もう若いと言える年齢じゃない私がどうしてバイクの免許をとったのか…
 
バイクに興味を持ったのは小学生の頃、夜中に放送されていたバイクのレースを見たときから。*2
夜更かししていたとき偶然見たサーキットを走るバイク。
すごくカッコ良くていつか自分も乗ってみたい!と一目惚れ。
読んでいた大好きな小説のお気に入りの登場人物もバイクに乗っていたり、憧れはさらに強くなった。
けれど、高校生になって相談してみると親は猛反対。
その時は断念するしかなかった。
ずっと諦めていたけれど、ある出来事がきっかけで
「人生は1度きりだし、やりたいことはちゃんとやってみよう!」と
考えるようになった。
丁度その頃に発売になったCB400F(nc47)に魅かれたのをきっかけに
普通自動二輪免許を取得。*3
 
なかなか人には勧めづらいけれど、*4
私はバイクの免許をとって良かったと思ってる。
行動範囲が広がっていろんな場所に行けるようになったし、
素晴らしい景色や遠方の土地の美味しいものを
楽しむことができるようになった。
そして、きっとバイクに乗らなかったら出会えなかった人たちとも
出会うことができた。
バイクに乗るようになったことで私は幸せだと思うことが増えた。
 
バイクに乗り始めたきっかけは、小さい頃に見たレースのバイクに憧れたから。
バイクに乗り続ける理由は…心の底から楽しいと思うから。
 
太陽みて眩しいって思うのをやめられないように
どんな気持ちの時もバイクに乗ると
楽しい以外が出てこないぐらい好きなんだよね。
 
これを読んだあなたはバイクに乗ってますか?
バイクに乗っていないなら他に夢中になっていることはありますか?
機会があれば、みんなが夢中になっていることを
始めたきっかけ、続ける理由を聞いてみたい(*´ω`*)

*1:女性がバイクの免許をとるときに恋人や配偶者が乗ってるからそれに影響されて、ってパターンは結構多いらしい

*2:motoGPだったのかなぁ…

*3:そのあとさらに勢いで大型自動二輪免許もとったw

*4:車に比べて身体が外に出ている分、怪我をしやすい。費用面でもある程度大きな金額が必要になってしまう。夏は暑いし冬は寒い。荷物がたくさん運べるわけでもない。…と勧めづらい理由はたくさんあるけど、それでも乗ることを選んじゃうぐらい魅力的な乗り物なんだよ、というのも付け加えておきたい!w

マグカップウォーマーでちょっと幸せになれる話

だんだん気温が下がって寒くなってきましたね。
温かい飲み物が欲しくなるこの季節。
朝、仕事を始める前に温かいお茶やコーヒーを淹れて自席に戻り
今日の仕事開始。
メールとスケジュールのチェックをして資料に目を通し
プログラムを書き始める。
さてちょっと一息とマグカップに手を伸ばすとすっかり冷めてしまっていたり…
みなさん、そんな経験はありませんか?
 
しかも私の場合、残念なことに猫舌なのです。
淹れたばかりの熱々のお茶は飲めない…ちょっと冷めるのを待ってから
飲み始めるんですが、猫舌な私にとっての適温になってから
冷たくなるまでというのはあっという間…
のんびりちょっとずつ飲みたい派の私が温かさを楽しめる時間は
とっても短いのです…(;´ω`)
 
蓋がついているもの、真空断熱タイプ…冷めにくいマグカップを
いろいろ試してみたものの、やっぱり猫舌にとっての
飲み頃になった温度を維持するのは難しい…
 
温かいものが飲みたくなったら少量ずつこまめに淹れるしかないかと
諦めかけていましたが、ネットでマグカップウォーマーを発見。
 
そうか、加温すれば良いじゃん。
 
というわけでこちらのマグカップウォーマーを買ってみました!
(色は黒と白がありますが私は黒を購入)
 

 
このマグカップウォーマー、Qi対応機器の充電にも使えちゃいます。
マグカップを使ってない時は充電器としても使えるのは便利。
もしマグカップウォーマーとしてダメな子でも使い道がある!
 
早速使ってみました。
室温22度。2時間経っても湯気が出る温度をキープ!
(40~55℃をキープできるらしい)
f:id:water-moon:20191129120024j:plain

これがあればのんびり飲んでいてもいつまでも温かいものが飲める(*´ω`*)
iPhoneの充電もバッチリでした!
 
気をつけたほうがいいのは電力供給かな。
付属のものと別のケーブルとACアダプタを使用したら
ちょっと電力足りなかったみたいでちゃんと加温できなかったので
できれば付属のものを使用したほうが良いと思います。
 
これからの寒い季節、温かい飲み物をのんびり飲めるように
みなさんのお手元にも如何でしょうか(*^-^*)
 
 

追記(2019/12/18)

紹介していた商品が品切れになっているみたいなので
同じ商品の別リンクを貼っておきます。

スマートウォッチ「Amazfit Bip」がかなり使いやすい

もうかなり今更になってしまうのですが…
1年半ぐらい前からスマートウォッチを使い始めました(๑•̀ㅁ•́๑)✧
 
AppleWatchが出たとき気になっていたのですが
「スマートウォッチで何がしたいだろう…?」
「大体手元にスマホ置いてるし時刻を見る以外に特に使わないかも…」
「すぐに飽きそう…」
と考えて購入を見送り。
この機能を絶対使いたい!という具体的なものがなく
いつ興味がなくなるか分からないものに
何万円も出すのはさすがに難しいわけで…(;´ω`)
 
安価なもので条件が合えば買ってみようかなぁと思ってたところ
丁度良い物、見つけちゃいました♪
Xiaomi(シャオミ)のAmazfit Bip。
これがかなり優秀。
 

  • 販売価格が大体8,000~10,000円ぐらい。
  • スマホ着信時の通知
  • TwitterやLINE、Skypeなどよく使うアプリの通知*1
  • バッテリーが長く持つ(毎日充電しなくても使える)*2
  • ライフログ(歩数計、心拍数、睡眠時間)が記録できる
  • GPS情報も記録できるのでウォーキング、ランニング、サイクリング等のワークアウト情報の記録もできる
  • サードパーティーのフェイスアプリがあるので文字盤の選択肢が多い
  • 常時点灯なので特に操作しなくても時計として使用できる
  • バンド部分を交換できる

 
「本当に必要かなぁ…?」と思いながら使い始めたわけだけど
結論から言うと…すごく便利だし私にとっていまは必須アイテムになりつつある。
 
生活している中で私はスマホをマナーモード*3にしていることが
わりと多い。

  • 仕事中
  • 公共機関での移動中
  • 人と会っていて会話を中断したくない時

マナーモードにしているときスマホを手に持っていないと
着信が通知がきていても気がつかないこともしばしば…
 
このAmazfit Bipを使うようになってから、大分見落としが減った。
手首に密着した状態で*4振動するので音が鳴らなくても
ちゃんと気がつける。
アプリの設定によっては通知内容のメッセージが文字盤に表示されるので
アプリを開かなくてもある程度内容確認もできてしまう。
(勿論Amazfit Bipから返信をしたりリアクションすることはできないので
 スマホから操作する必要があるが、まずスマホを手に取るか判断できる)
 
通知がくるのは嬉しいけれど、そんなにずっと鳴り続けたら
夜寝るときにうるさくて眠れないのでは…?と思うかもしれないが
ちゃんとナイトモード(?)があって、時間を指定してAmazfit Bipが
スマホからの通知を受け取らないように設定することもできるので安心。
 
実物の文字盤の表示はこんな感じ。
f:id:water-moon:20191127233800j:plain
 
Twitterの通知はこんな感じで表示される。
f:id:water-moon:20191127233807j:plain
 
LINEの通知はこんな感じで表示される。
f:id:water-moon:20191127233811j:plain
 
純正アプリ『Mi Fit』はこんな感じ。*5
ライフログやワークアウトの管理画面と、デバイスの管理画面がある。
f:id:water-moon:20191127233753j:plain f:id:water-moon:20191127233748j:plain f:id:water-moon:20191127233744j:plain
 
デバイスの管理画面では「スマートフォンを探す」というメニューがあって
ペアリングしているスマートウォッチを鳴らしてどこにあるか探すことができる。
また逆にスマートウォッチ本体には「スマートフォンを探す」というメニューがあり
ペアリングしているスマートフォンの音を鳴らすことができる機能があるので
時々「あれ、どこにスマホ置いたっけ…?」なんて私にはとても便利な機能だ。*6
 
サードパーティーのフェイスアプリ『AmazTools
いろんなフェイスがあるのでダウンロードして使用できる。
フェイスによって表示している情報も違うのでお気に入りを探すのも楽しい(´▽`*)
f:id:water-moon:20191127233730j:plain f:id:water-moon:20191127233735j:plain f:id:water-moon:20191127233739j:plain
 
Amazfit Bipを使用していて唯一不満に思っていた、
Amazfit Bip本体とスマホアプリの同期処理の遅さと
アプリ起動時に強制的に毎回同期処理が動いてしまう不便な部分も
少し前のアップデートで改善され、いまのところ特に不自由を感じることもない。
 
スマートウォッチに興味はあるし、スマホがマナーモードでも電話やアプリの通知を
見逃したくない…比較的安い値段でスマートウォッチを使いたい!と考えてる方には
是非オススメしたいです(´▽`*)
 

 

関連記事

watermoon.hatenablog.com
 

*1:他にも設定できるアプリはいろいろある。その中にないアプリの通知が欲しい場合、全てのアプリの通知をスマートウォッチに通知する設定もある

*2:私はかなり通知多めだけどそれでも1週間は余裕で使える

*3:この言い方ってみんな通じるのかな?音はOFFでバイブレーションはONの状態

*4:腕時計だからね

*5:私はiPhoneを使用しているので画像はiOS版です。Androidアプリもあります

*6:1人暮らしで誰かに「どこにあるか分からないから私のスマホに電話して鳴らしてー」ってお願いすることもできない状況だと本当に重宝する機能なの

学問というもの

Twitterに書くには長くなりそうだったので、ここで。
 
「学問」が武器になって見える景色が変わるという話を見かけた。
だから学問はとても大切で疎かにしてはいけない、と。
ああ、なるほど。
 
確かに学ぶことは大切だとは思う。
特に大人になって感じるのは、学問に費やす時間を作るというのはなかなか難しく、ある意味で贅沢なことだということ。
だからその時間は貴重だし大切にしたほうが良いというのは同じ意見だ。
 
ただ「学問が」というより学問でも雑学でも経験から得る何かでも、それを得る過程で養われた「考える力」が見える景色を変えるんじゃないかな、と私は思う。
 
昔、知人と話したときに「学問」はマテリアルだよねという話をした。例えば数学の問題を解く方程式を必死に覚えたとして。それ自体が自分のこれからの人生の中で直接役に立つかは分からない。
でもそれを理解するために身につけた「考える力」は、自分の中に集めたたくさんのマテリアルをつかって問題を解決するだろう。
 
間違えちゃいけないのはあくまで学問はマテリアルの1つであること。
出来れば良いってだけではないし、かといって、できなくても良いってものでもない。