読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CROSS CUB → YB125SP → KLX125

もう1つ今更な話。(これで全部)
実はYZF-R25を買う前に1台バイクを買い増ししたのです。
用途を分けないと結局乗り換えが続くなぁと思い
買い物と近距離移動用に原付二種を用意することにしました。
で、気になっていたホンダ CROSS CUBを購入。
去年7月に乗り始めました。

 
最初に赤と黄色しかない頃は気になるけど自分のイメージじゃないかなーと
思っていたものの、ボスグレーメタリックなら落ち着いてるし
これは乗ってみたい!とチェックしていたので初カブですよ。
いつも通りグリップヒーター、スマホホルダ、USB、ドライブレコーダー等を
つけてもらって乗り始めたんですが。
…なんか違う。
クラッチ操作がなくてギアチェンジする、というのがこんなに違和感があるなんて…
すぐに慣れるだろうと思っていたけれど、だんだん乗るのが億劫になるほどで
結局500kmも走らないうちに乗り換えることに…(>_<) *1
 
次に選んだのがYAMAHA YB125SP。
去年12月から乗り始めました。

 
実は初めて中古のバイクを購入。
お世話になっているバイクショップで、偶然出会ったのが白いYB125SP。
ちょっとクラシックな感じなのに可愛くて乗りやすそう。
丁度クロスカブから心が離れていたので、すぐに乗り換えを決めて
オプションを移し替えてもらうことにしました。
 
今までのバイクと違うのはこのバイクがキャブ車だったこと。
チョークをひくって聞いたことあるけど、どうするの?
リザーブっていうのも聞いたことあるけど、どこで切り替えるの?
初めてなのでショップで受け取るときにいろいろ説明をしてもらいました。
最初は「手が掛かるけど面白いかも」と思ったぐらい。
 
シフトメーターと燃料計*2もついてるしポジションも楽。
わりと加速するしキビキビ走ったりもできる。
シートが低いから足つきはものすごく良いし、125ccでもフルサイズだから
乗っていて窮屈な感じがしない、すごく乗りやすいバイク。
短い距離なら後ろに人を乗せるのも全然平気。
可愛いし実用的だし本当に良いバイクだと思います。

ただ1つだけ問題が。
寒くなるとものすごく始動性が悪くなるという欠点があったのです…(>_<)
12月に乗り始めた時点ではまだ大丈夫だったものの1月になり
雪が降るような気温になるとものすごく苦労することに。
これは個体差もあるのかもしれないし、私が初めてのキャブ車で
扱いがちゃんと分かっていないせいもあるのか
エンジンがなかなか掛からない+掛かってもちゃんと走れるようになるまで *3
かなり時間が掛かる、という状態で気軽に乗れる状態じゃなくなってしまいました。
 
次に選んだのがKLX125
これが今年の3月から乗り始めたいま乗っているバイク。
 
YB125SPの始動性の悪さにストレスを感じ、打つ手が見つけられなかったので
乗り換えるバイクを探したところ、もう選択肢が殆どない状態。
MTで125ccの現行車というとあとはカワサキのD-TRACKER125か
KLX125しかないんですよね。
最初は青いD-TRACKER125が綺麗だからそっちにしようかと考えたけれど
問い合わせてもらったらなんともう生産終了でメーカー在庫がないらしく*4
その時点で、選択肢がKLX125のみに。*5
しかもKLX125も生産終了になるらしく、在庫数が限られる*6と聞いて
慌てて注文しました。初オフ車ですよ。
 
カラーもブライトホワイトを選ぶと入荷がかなり先になるとのことだったので
とりあえずライムグリーンを頼んで、外装を全部変えることにしました。
↓これがライムグリーン。

 ↓↓↓

グリーンと白の部分を全部黒に変更。
 
中にのぞくリアサスとデカールに入ったラインだけライムグリーンで
あとは真っ黒、というちょっと渋い感じに仕上げてもらいました。
頼んだ時はぼんやりとしかイメージ出来てなかったけど
受け取ったときは思った以上にカッコイイ!って感動しましたw
 
乗ってみて良いなーと思った点は

  • 軽い!自転車みたいって思うぐらい軽い。*7
  • 一発でエンジン掛かるって素晴らしい!*8
  • 姿勢が起きてるから視界が広い。
  • ひらひら曲がれるのがものすごく楽しい。
  • 思ったより荷物が積みやすい。
  • 未舗装路、ものすごく苦手だけど何とか走れた。*9

 
乗ってみて困ったなーと思った点は

  • 荷物積んだ時にサイドスタンドかけると車体が立ち過ぎる。*10
  • 横風が怖い。(重心が高いので影響を受けやすいらしい)
  • あんまり加速しない。*11
  • シートが硬い!お尻が痛い!!(>_<) *12

 
初めてのオフ車だから感覚が全然違う部分もあって驚くんだけど
すごく面白いし、自転車に乗るみたいに気楽に乗れて楽しい。
今までやったことない(というか避けてきた)ことにチャレンジしてみたいって
思わせる面白いバイクなので、乗ったことない方は是非♪(✿´ ꒳ ` )
それから同じ車種の方、オフ車乗りな方、いろいろ教えて頂けると助かりますw
 
 

オプション

 

デイトナ(DAYTONA) グラブバーキャリア 73155

デイトナ(DAYTONA) グラブバーキャリア 73155

ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+ NSMS-003

ニューイング(NEWING) DCステーションUSB+ NSMS-003

ドライブレコーダーはこれの1つ前のモデルを使ってます。検索したけど出てこなかった(;´ω`)
 
 

2016年モデル KLX125 スペック

公式サイトの値をそのまま記載。

車名(通称名) KLX125 一次減速比/二次減速比 2.880(72/25) / 3.357(47/14)
型式 EBJ-LX125C フレーム形式 セミダブルクレードル
全長×全幅×全高 1,980mm×770mm×1,090mm 懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径 33mm)
軸間距離 1,285mm スイングアーム(ユニ・トラック)
最低地上高 255mm ホイールトラベル 175mm
シート高 830mm 180mm
キャスター/トレール 26°30′/ 96mm タイヤサイズ 70/100-19M/C 42P
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク単気筒 / SOHC2バルブ 90/100-16M/C 51P
総排気量 124cm³ ホイールサイズ 19×1.40
内径×行程/圧縮比 54.0mm×54.4mm / 9.5:1 16×1.85
最高出力 7.5kW(10PS)/8,000rpm ブレーキ形式 シングルディスク 240mm(外径)
最大トルク 9.8N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm シングルディスク 190mm(外径)
始動方式 セルフスターター ステアリングアングル (左/右) 43°/ 43°
点火方式 バッテリ&コイル(トランジスタ点火) 車両重量 112kg
潤滑方式 ウエットサンプ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
エンジンオイル容量 1.1 L 燃料タンク容量 7.0L
燃料供給方式 フューエルインジェクション 乗車定員 2名
トランスミッション形式 常噛5段リターン 燃料消費率(km/L)※1 53.5km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2
クラッチ形式 湿式多板 46.4㎞/L(WMTCモード値 クラス1、1名乗車時)※3
ギヤ・レシオ 1速 2.916(35/12) 最小回転半径 2.1m
2速 2.000(32/16) カラー ライムグリーン

ブライトホワイト
3速 1.473(28/19) メーカー希望小売価格 348,840円

(本体価格323,000円、消費税25,840円)
4速 1.130(26/23) 生産国 タイ王国
5速 1.000(24/24)
 

KLX125 環境情報

公式サイトの値をそのまま記載。

車名 KLX125






乗車定員 2名
車両型式 EBJ-LX125C
エンジン 型式 LX125CE
総排気量cm3 124
種類 空冷4ストローク単気筒 SOHC2バルブ
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
最高出力(ネット)

kW/rpm(ps/rpm)
7.5kW(10.2PS)/8,000rpm
最大トルク

N・m/rpm(kgf・m/rpm)
9.8N・m(1.0kgf・m)/6,000rpm
変速機 常時噛合5段リターン式
車両重量(kg) 112










燃料消費率

(※1)
国土交通省届出値:

60km/h・定地燃費値

(※2)、5名乗車時
53.5 km/L
WMTCモード値(クラス1)

(※3)、1名乗車時
46.4 km/L
排出ガス 適合規制レベル 平成19年規制に適合
WMTCモード
規制値
(g/km)
CO 2.20
HC 0.45
NO 0.16
騒音 適合規制レベル 平成13年規制に適合
加速騒音規制値 71dB(A)
環境負荷

物質削減
鉛(※4) 自工会2006年目標達成

(2006年1月以降使用量60g以下)
水銀(※5) 自工会目標達成

(2004年10月以降使用禁止)
六価クロム 自工会目標達成

(2008年1月以降使用禁止)
カドミウム 自工会目標達成

(2007年1月以降使用禁止)
自工会目標

適用除外部品

  • ※4:鉛バッテリーは

    リサイクル回収ルートが確立されているため除く
  • ※5:液晶ディスプレイ、ディスチャージヘッドランプ等の

    交通安全上必須な部品の極微量使用は除く












リサイクル 樹脂部品等への
材料表示
樹脂・ゴム部品へ可能な限り表示
リサイクル可能率 90%以上(※3)
その他 リサイクルし易い材料の使用等によりリサイクルに配慮
環境負荷

物質使用

情況等
電子基板・電気部品のはんだ、

軸受/ベアリングに使用
水銀 全廃済み
六価クロム 全廃済み
カドミウム 全廃済み

*1:決してクロスカブが悪いというわけじゃないのです。ものすごく燃費良いし、よく走る。ただ私は慣れられなかっただけです…

*2:精度はイマイチなので目安ぐらい

*3:チョーク戻しても信号待ちでエンストしなくなるようになる+アクセル開けてちゃんと加速するようになるまで、という意味で

*4:あとは店頭に出ている分で終了とのこと

*5:他のショップに行くっていう選択肢もあるけどそこまでD-TRACKER125に拘ってなかった

*6:しかも海外からの入荷待ちで時間が掛かる状態

*7:クロスカブやYBも軽かったんだけど、形状でさらにそう感じるのかな。

*8:いゃある意味当たり前のことなんだろうけどw

*9:オフ車なんだから当たり前でしょって言われそうだけどすごいなぁって思ったのです

*10:足つきを良くするためにリアサスを沈みやすくしたことが影響している。

*11:時々困るけど用途を考えるとそんなに問題ない。

*12:これは暫くしたら慣れてきた。

*13:クロスカブから引き継いで使ってるもの。見た目あまり良くないけど軽くて大容量なので便利。

*14:リアキャリアの耐荷重に注意。デイトナは8kgまでOKだけど他はもっと少ない。ちなみにこのリアキャリアをつけるためには外装の加工が必要。