読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KLX125 サイドスタンドショート&デカ足化

シート高がわりと高めのKLX125。*1
身長162cm、股下73cmの私では乗ったときに足がツンツンになってしまうので
体重で沈むようにリアサスを軟らかめに(一番柔らかい状態の1段階前)
設定してもらい、不安なく乗れるようになったわけですが。
 
元々購入するときに買い物にも使う予定で大きめのトップケースをつけています。
そこに10kg弱の荷物を入れたときにバイクを後ろから見て違和感が。
「あれ…これ車体が立ち過ぎてない…?」
リアサスを軟らかめにしたことが影響して荷物を積んだ時も少し沈んでしまい
風が強いとふらふら揺れて右側に倒れそうな状態に…(>_<)
 
確かD-TRACKER125のほうがシート高が低かったし、
その分サイドスタンドが短いのでは…それをKLX125につけたら丁度良いかも?と思い
いろいろ調べたら(カタログやパーツ図等、お世話になっているバイクショップで
調べてもらったものの、サイドスタンドの長さというのは載っていなくて
なかなか分からず。偶然D-TRACKER125の持ち主さんが来店された際に
サイドスタンドの長さを測らせてもらえた。)
なんとD-TRACKER125のサイドスタンドはKLX125と比べると40mmも短く、
さすがにそれをつけたら左側に傾き過ぎるし、サイドスタンドへの負担が
大きくなり過ぎるので断念。
 
社外部品もチェックしたけどKLX125につけられるショートサイドスタンドは
出ていなくて、諦めるしかないのかなーと凹んでいたところに
Twitterで素敵な情報が!
 


 
加工の依頼ができるかも!
教えて頂いたお店にすぐにメールをおくりました。
すぐにお返事があり、加工をお願いすることに。
 
お世話になったのは
aml craftの木路さん
 
KLX125のサイドスタンドのショート&デカ足化。*2
実際に工場にお邪魔してサイドスタンドをどれぐらい切るか
調整しながら測ってもらい18mm切ってもらうことになりました。
 
↓こうなりました。

 
とても丁寧なお仕事で綺麗に仕上げて頂きました!
塗装も可能とのことでしたので外装に合わせて黒にしてもらいました。
写真だと伝わりづらいですが、マットな黒でカッコイイのです(´▽`*)
 
ノーマルのサイドスタンドと並べてみるとこんな感じ。

 
↓サイドスタンド交換前

 
↓サイドスタンド交換後

 
全然車体の傾きが違う…これなら倒れない!(๑•̀ㅂ•́)و✧
荷物を積んで少し車体を押してみてもグラグラ揺れたりしないので安心。
これでバイクとめて離れる時に何度も振り返らずに済むわーε-(´▽`*)
 
サイドスタンド交換前はバイクに乗ってからサイドスタンドを払うときに
少し引っ掛かる感じだったんだけど、それもなくなってスッキリ。
KLX125、乗りやすくなって良かった♪
加工して頂いた木路さん、教えてくれた剣矢さん、ありがとうございました!(✿´ ꒳ ` )
 
※木路さんのブログで紹介していただきました!

*1:シート高、83cm!

*2:車体の傾きが大きくなるから接地面を大きくしてもらってめり込まないようにしたほうが安心だよ、というアドバイスを頂いたのでデカ足化もお願いしました